受賞履歴

受賞履歴

第12回「あおぞら大賞」受賞

あおぞら大賞とは、兵庫県の大気環境保全連絡協議会が主催しており、大気環境保全の推進に関して、その功績が顕著であり、県民の模範となるべきものを表彰するものです。

エヌ・ケイ・ケイはノンフロンダストブロワー開発から販売までにおいて2010年度までにおいてCO2換算30万t以上削減を達成した事が評価されたものと考えております。

第12回「あおぞら大賞」受賞

第9回「日本環境経営大賞」優秀賞受賞

日本環境経営大賞とは、三重県が主催しており、全国の企業(事業所)、NPO、学校、病院などのあらゆる組織体の環境経営の取組の中から、その“さきがけ”となるものや、優れた成果をあげているものを表彰するもので、「環境経営部門」「環境価値創造部門」「CO2削減部門」の3つの部門から形成されております。

エヌ・ケイ・ケイはノンフロンダストブロワー生産が年間200万本を超え、HFC製品からの置き換えが成功し、2010年度までにおいてCO2換算30万t以上削減を達成した事が評価されたものと考えております。

第9回「日本環境経営大賞」優秀賞受賞

FVM大賞奨励賞2010受賞

FVM大賞とは、フクオカベンチャーマーケット(FVM)協会(会長:鎌田迪貞九州電力相談役)は、優れたビジネスプランと経営手腕により、顕著な事業実績をあげた企業に対し、受賞企業のビジネス展開をさらに支援することを目的に創設された賞です。
FVMは(財)福岡県産業・科学技術振興財団が運営しており、特にベンチャー企業の育成には力をそそいでいる財団法人です。

2010年1月19日上記「ビックマーケット」の交流会席上にてFVM(フクオカベンチャーマーケット)大賞2010の表彰式があり、エヌ・ケイ・ケイはFVM大賞奨励賞をいただきました。

この度、県外の兵庫県の企業にも関わらず、選考していただきましたFVMの選考委員の皆様ならびにスタッフの皆様には深く感謝しこれを機に さらに当事業の飛躍に対して精進する考えで、表彰式に臨みました。

FVM大賞奨励賞2010受賞

第11回「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」優秀賞受賞

オゾン層保護・地球温暖化防止大賞とは、日刊工業新聞社が主催、経済産業省・環境省後援しており、審査委員会を経て、オゾン層保護、地球温暖化の防止推進に不断の努力を重ね、顕著な功績をあげた産業界その他の団体、企業・個人にあたえられます。

エヌ・ケイ・ケイは、「ダストブロワーのノンフロン化事業における技術開発」をテーマに受賞いたしました。

昨年度は同大賞において、可燃性の懸念と実績不足から次点となっておりましたが、今回可燃性など危険性を克服、販売実績が大幅に拡大し、先駆的な取組みをが評価されました。

第11回「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」優秀賞受賞

平成19年度「全国地球温暖化防止環境大臣表彰」受賞

地球温暖化防止活動環境大臣表彰とは、地球温暖化防止に関し顕著な功績のあった個人や団体に対し、その功績をたたえるため表彰を行うもので、環境大臣が表彰します。

対象部門として技術開発・製品化部門、対策技術導入・普及部門、環境教育・普及啓発部門等計5つの部門で表彰され、エヌ・ケイ・ケイは技術開発製品化部門で表彰を受けました。

平成19年度「全国地球温暖化防止環境大臣表彰」受賞

メディア掲載

DIME誌 「元祖仕事術 山根一真眞のスーパー書籍の遊戯術 ダスト(エア)ブロワー」